矯正治療を受けるなら種類もチェックしておく

種類も多い

矯正治療の種類は、意外にも多いと言われています。そのため、それを知らずに治療を受けようとするのはやめましょう。なぜなら、不安に繋がるからです。安心するためには、必ず治療前に治療方法にはどんなものがあるか探っておくことが重要になります。

治療の種類を知っておいた場合と知らない場合でどう違う?

種類を知っているとき

矯正治療の種類について知っている人は、自分の好みで治療を選ぶことができます。種類を知らない場合よりも、満足できる治療が受けられるでしょう。

種類を知らないとき

矯正治療の種類を知らない場合は、自分で治療を選ぶことができなくなります。そのため、納得できる治療が受けられないこともあるのです。

矯正治療を受けるなら種類もチェックしておく

歯型

スタンダードな治療の方法

新宿駅の歯医者では、いろんな種類の治療法を提案してくれますが、一般的なワイヤー矯正治療を受けることができます。矯正器具が目立ちやすいですが、その分費用は安く抑えられるでしょう。また、十分な効果を得ることができる治療方法です。どのような歯並びにも対応します。

透明な器具を使った方法

表側に透明なブラケットを取り付ける治療方法もあります。一般的なワイヤー矯正に使う金属ブラケットと比べても、目立ちにくくなるでしょう。また、治療の効果については、金属ブラケットを使った方法と何ら変わりはありません。

裏側に器具を付ける方法

歯の裏側に共析器具を装着する治療方法もあります。歯の裏側に取り付けるので、とても目立ちにくい治療方法です。多少の違和感を感じることもありますが、慣れれば問題ないでしょう。虫歯にもなりにくい治療方法です。

マウスピースを使う方法

マウスピースを装着することで歯並びを整える治療方法もあります。自分で取り外しができる矯正治療の方法です。銀座などの歯科でも、比較的新しく取り入れたタイプの矯正治療と言えるでしょう。マウスピースを使った方法なら、とても手軽に歯並びを整えることができます。

自由に選べる

矯正治療の方法は、自分の好みで選ぶことができます。いくつかの種類について調べておけば、理想の治療方法が見つかるでしょう。治療の種類について把握しておくことが大事になってくるのです。

広告募集中